fc2ブログ
Welcome to my blog

真夜中の痙攣発作

Ree

-
20231224184657cd9.jpg
2018年 6月



2023年7月

真夜中の

日曜日

午前1時50分


愛犬 桃の

ハウスから

カシャ

カシャ

カシャ

カシャ

規則正しい

聞き慣れない

音が聞こえ

掛けていた

ブランケットを外すと


全身痙攣の発作を

起こしていました


時間にして

5分ほど


痙攣が治まった後は

過呼吸状態が続く


少しずつ

意識も戻り

計10分程で

落ち着く


発作後は

普通に歩行

自分で水分を摂り

自力でトイレへ


念のため

都内にある

夜間救急動物医療センターを受診


抗てんかん薬を

処方して貰い

帰宅


翌日の月曜日

都内の

かかり付け医を受診


神経学的検査

問診

触診の結果

特に異常はなし



202312261552215b6.jpg


犬は

2頭のうち

1頭の割合で

生涯に一度

痙攣発作を起こすほど

珍しい症状では

ないとの事


桃も

初発の発作で

神経症状は出ていないが

念のため

MRI検査を

勧められ

予約を

お願いすることに



20231226155224d2c.jpg



食欲旺盛

元気

機嫌

いつもと変わらず


発作から

6日後に

健康診断のつもりで

MRI検査の予約を

取りました
     20231122015148512.jpg
関連記事
Posted byRee